ボーダー小麦の飼い主さんからヘルプの連絡があり子猫を保護することになりました。

お母さん猫に何かあったようで3日ほど帰ってきておらず、子猫たちはお腹をすかしてニャーニャー鳴いていました。

よくよくきくと母猫はトマト農家に住み着いた野良猫で勝手に子どもを産んでしまい、可愛い反面困っていたとのこと。

オーナー様から保護の申し出を快く承諾してもらい、お礼のトマト(^^;)と一緒に引き取ってきました。DSC_0165 で、いつものように勝手に命名。

上の子は頭の模様から「スギちゃん」♀。

ミルクもワイルドに飲みますし、一番お姉ちゃんっぽい(^3^)/DSC_0167 この子はカギ尻尾なので「カギくん」♂。

末っ子のようで一番甘えん坊。

スギ姉ちゃんのお腹をお母さんのおっぱいの代わりにチュウチュウします(〃ω〃)DSC_0175 この子は色が薄い頭の模様から「猫村さん」♀。

動きが優しい感じで一番女の子オーラが出ています(〃ω〃)!!

DSC_0006猫好きのかみさんはテンションアゲアゲで即興猫ハウスが魔法のように完成∑(゚∀゚」)」

誕生日はおそらく4月17日。

目は開いていますが、やっと焦点があっていろいろ見えてきたところ。

おしっこも自分で出来ません。

食事もほ乳瓶です。

6月初旬、生後50日を過ぎた辺りから里親を募集したいと思います(^3^)/(=`ω´=)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で