7日10時

11月7日10時

お仕事関係の猫好きの方から保護相談がありました。

寒さで震えて衰弱している子猫と遭遇したので助けたい!とのことでした。7日15時病院に連れて行ってもらい、脱水がひどいため栄養剤を注射。

少しはウェットフードを食べたとのこと。

11月8日13時

訪問後、容体を確認すると衰弱がひどく、排便排尿もしていない、そして低体温、かなりよろしくない状態。

すぐに持ち帰って湯たんぽを作り加温。

子猫用ミルクを哺乳瓶で与えてみると力なくともよく飲みました。8日20時11月8日20時

仮眠後、少し元気が出てきていたのでお皿でミルクを与えます。

上手にお皿から飲めるようです。8日21時すぐにゲージには戻さず、わざとそっとしておきます。

すこし動いた方が排便がしやすくなるためです。

元保護猫、黒猫シャー子(=`ω´=)

怖くて触れません(^o^)

この後、無事1回目の排便排尿が確認できました。

9日7時

11月9日8時

食事、排尿排便、順調です。

すこし一安心ですが、まだ、身体に力が入らないようで、皮膚をつまんでもすぐに戻らないので脱水しています。9日10時ウェットウードとミルクを混ぜて与えていますが一度に食べられる量が少ないため、3、4時間をめやすに与えて行くことにします。

里親希望者は数名問い合わせが来ていますので元気になりさえすれば前途洋々です!

がんばって元気になろうな(^3^)/(=`ω´=)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で