11月19日の20時頃、友人と犬連れランニング中にししぶ駅前で子猫を保護しました。

歩道の真ん中でまん丸くなって寒さに耐えてじっとしてた白い子猫。

一見ポリ袋に見えて危うく踏むところでした。

抱き上げてみると右前足がブラーンとしていて右後ろ足も動きが悪い・・・

脊髄損傷の可能性もあってこれは助けられないかもしれないと思いました。

そっと地面に戻してどうするか考えていると、

子猫がおもむろに足に飛びついてきました!

それも2回も!!

一生懸命鳴きながら!!!

生きようとしているなら助けないわけにはいかないでしょっ!(,,゚Д゚)ガンガレ

かみさんに連絡して車で迎えに来てもらいます。

寒そうなのでだっこして待ちます、肉球を触ると冷たく低体温を起こしているようです。

ウィンドブレーカーでくるみコンビニでミルクとお湯をもらい舐めさせます。

弱々しいながらも必死に舐めて指をかみます!がんばれ!

友人が不意に思いついて初めて通ったコース。

まるでこの子が呼んだような気がしています。

家に連れて帰ると身体を拭いて出血がないか確認。

右上腕骨の粉砕骨折、手のひらが半分ちぎれていて右後ろ足も動きが悪い。

とにかく加温して子猫用ミルクと離乳食を与えます。

一生懸命食べてます。

よかった、とりあえず食べてくれたので何とかなるでしょう。

明日、朝一番で病院です。

今晩は湯たんぽを入れたゲージで寝かせます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で