最近、ネタも少なくなって、ブログもサボり気味でしたので、昔話でも書いてみたいと思います(^3^)/

5年前、ひろちゃんがかみさんのお腹に宿ったの期に安い中古の家を買いました。

01-DSCN4473

ということにしていますが、実は昔から犬が飼いたくて飼いたくてしょうがありませんでした。

かみさんも妊娠6ヶ月という時期だったので、めちゃくちゃ反対されたのを

『犬を飼うために家を買ったと行っても過言ではない!!』

などと、むちゃくちゃいって、なんとか説得し、犬の購入に踏み切りました(^_^;)

たびんちゅやさんとサモエド犬さんごまるとの出会いも決定的でしたね!

まぁ、猫好きのかみさんも実はまんざらでも無かったようで、

『犬種はボーダーコリーがいいよ、頭がいいらしいから、言うこと聞くよ。ホーボージュ○も飼ってるし!野田 知佑も・・・』

調べていてくれていたのか、ミーハーなのか、どっちにしろ、ボーダーに決めていたようでした。

立ち耳の日本犬は初めて飼うにはハードルが高い気がしてし、半立ち耳の洋犬は扱いやすいと聞いていたので、

いろいろ見て決めるつもりでしたが、犬種はボーダーコリーに決まったような物でした。

九州を中心に探して、甘木のブリーダーがボーダーを扱っているのを見つけ、すぐに見学。

とってもキュートなお母さんのチエ。

小柄なブラック&ホワイトのボーダーコリー。

体格の立派なお父さんのボーダー(名前です)。

生まれて1週間ぐらいの子犬。。。

一目見て決めました!

一番小さな泣き虫の女の子!

この出会いが、今までの生活や価値観を一変させてくれる存在になるとは、このときは全く想像していませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で