スタートゴール会場 今年も秋吉台トレイルランニングにやってきました(^3^)/

はっきり言って今回は帰りたい。。。

ものすごーーーく、コンディションが悪いです。

調整失敗で風邪と副鼻腔炎で抗生物質が効きまくり、身体に力が入りません。

その上、雨・・・宮﨑喜美乃選手と常田めぐみ選手ゲストランナーの宮崎喜美乃選手と常田めぐみ選手。

とりあえず、スパースターを観るだけでもと会場までやってきました。THE NORTH FACEのULTRA TRAILせっかくなのでウェアに着替えて準備します。

靴はアルトラはやめて、THE NORTH FACEのULTRA TRAILに変更。

秋吉台は足場がいいしクッションがある方が身体に優しいので。スタート5秒前 とりあえず、スタートライン。スタート前集合写真 前方のスーパースターたちへのにじり寄り失敗(>_<)

というか、最後尾から動けず。。。

DNS(Do not start)に免れました。

スタート直後のロード スタート直後のロード、無謀に導入キロ5分∑(゚Д゚ノ)ノ

登りは走れないので、走れるところで走ります。最初に見える秋吉台の景色 最初の登を越えて、秋吉台最初の景色が開けます。強烈なアップダウンのロード 最初のエイドを過ぎるとロードに。

強烈に下って上ります!

そこに宮崎選手の「ファイト~!」の声。

登りも走ってます!

それよりもまったく身体がぶれません、足から頭まで一直線!ロードを終わってトレイルへ 登り切ったらトレイルに戻ります。

ここからしばらく絶景と富士山!?に引っ張ってもらいます(^3^;)/真名ヶ岳への登り 第2エイドを過ぎて真名ヶ岳へ。奥宮選手 今度は奥宮俊祐選手の声援!

小さいステップで上下左右ぶれなく上っていきます。

踏み位置がまったくぶれません、すごい体幹です。第3エイド17キロ地点の第3エイド。電池切れ!電池が切れて、ぶっちゃけおかしくなって来ました。゚(゚^Д^゚)゚。最後のピーク。壊れたおかげか第3エイドまで思ったより走れました。

そして、ここから最後のピークへのアタックです。

トレイルランでは、最後の強烈な登りは恒例ですね!常田選手今度は常田選手の「ファイト!」の声。

滑る足場をすいすい上っていきます。なにおーーー!ドSな看板ヽ(`Д´)ノ御鉢山ピーク最後の御鉢山ピーク。

途中、幾度と心折れかかったけどここまで来ました。ラストの下り!あとは下るだけです!

思った以上に体力が残っていたのか、ラスト1.5キロで大人げないほど数人をごぼう抜き!

祝完走!この写真の後、ヘロヘロでしばらく動けませんでした。

今観ると面白いぐらい20歳以上老けた写真が撮れましたが、家族だけの思い出にします(^^;)トークショー!小雨の中、奥宮選手のトークショー。

最年少の宮崎選手のいじられっぷりに磨きがかかって可愛かったです(^3^)/集合写真何度もダメかと思ったレースで走ってるときは苦しいだけでした。

それでも幾度と、ほんの瞬間ですが、喜びがありました、驚きです。

成功とか失敗とか勝手に思っているだけで、本当はないのかもしれません。

行動や挑戦を含んだ経験に喜びがあるということを初めて知ったような気がします。

いい思い出になりました(^3^)/

YAMAPへのリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で