DSC_0754 えびの市にやってきました。

ドッグカフェの準備で以前お世話になったお店にいろいろ教わりに行く途中、せっかくなのでちょこっとだけ山に入ろうと思い道の駅えびので車中泊。

少し早起きしてえびの高原に向かいます。

雪が多いようだったら高千穂峰と思ってましたけど、道には全く雪が残っていません。

これなら韓国岳もアイゼン無しでいけそうですね。

DSC_0758 そうと決まれば急いでクリフにご飯を食べさせますU^ェ^U

DSC_0765 えびの高原ビジターセンターの道路を挟んだところに登山口があります。

DSC_0769 硫黄山までは舗装されたただの坂道です。

DSC_0777 10分ほどで硫黄山入り口。

今日はあまり吹いてませんね。

山頂まではすぐそこですけど、今回は時間がないのでスルーします。

DSC_0782 ここをからトレイルです。

DSC_0784 立派な登山届け箱があります。

簡単な山と舐めずにしっかり出します(´∀`)bグッ

DSC_0786 現状の通れないところ。

いつか縦走できるようになるといいですけどね、しばらくは無理そうですけどσ(-ε-` )ウーン

DSC_0787

ちょこっと登るって振り返るとすばらしく絶景です!

薄いですけど雲海!左に硫黄山、そして綺麗な火山の甑岳!

その右奥に見える市房山!

DSC_0799 5合目到着。

ちょうどダイヤモンド韓国岳(^3^)/U^ェ^U

DSC_0808 7合目あたりで大浪池が見えます。

綺麗な火口湖です。

DSC_0830登山口から1時間程度で山頂に到着。

それなのに1700mもあります。

登山口1200mと高いので本当にすぐついてしまいます。

DSC_0841 韓国岳の火口。

スクリーンショット-2016-02-09-22霧島連山は綺麗な形の火口が多くありますが、韓国岳は北西側が崩れてしまっています。

どうもこのコルから火口まで行けるみたいなんですよね。

そして、クリフの後ろに見える北峰ピークにもいけるみたいです。

要調査ですね(^3^)/U^ェ^U

DSC_0874 高千穂峰と新燃岳。

DSC_0876 まだ、ぐつぐついってますね。

DSC_0886下山は大浪池へ降ります。

個人的に苦手な木道がつづきます。

綺麗に見えますけど、結構くたびれて斜めになっているところがあります。

気をつけております。

大浪池東回り分岐に到着。

大浪池は一周小一時間ぐらいです。

昼までに降りたいのでギリギリですけど、せっかくなので大浪池周回することにします( *・∀・)9゙ファイトー♪

DSC_0928 DSC_0945 DSC_0946 ちょこっと池が凍っています。

DSC_0960 大浪池登山口への分岐。

DSC_0965 西側の登山道は雪が結構残っていました。

りっぱな霜が立っています。

DSC_0975 西回り分岐。

えびの高原まで3キロ程度です。

DSC_0979 ここも結構雪が残ってました。

あまり人が通ってないみたいで圧雪されてません、ジャリジャリです。

DSC_0983 無事にピクニック広場前の登山口に到着。

DSC_0988天気もよくて人もほとんどいなくて、最高に気持ちのいい山行でした(^3^)/U^ェ^U

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で