わんこ×トレイルin馬見山

馬見山


馬見山・屏山・古処山が連なる、すばらしい眺望の嘉穂アルプス。
嘉穂アルプス最高峰の馬見山977mの登山口には、馬見山キャンプ村や嘉麻峠、朝倉市側からのルートがあり、嘉麻峠から秋月までの登山道は九州自然歩道となっています。

馬見山の登山道には風穴や御神所岩もあり、色とりどりの嘉穂アルプスの景観美を楽しませてくれます。

※御神所岩へ上がるのは、とても危険ですので、上がらないようにしましょう。

登山口へのアプローチ


馬見山キャンプ村から登山口にアプローチできるようですが、キャンプ場が夏季限定なのと、登山口横に10台ほど止められる駐車場がありますので、こちらを使ったほうがいいでしょう。

Google Mapやカーナビでは「馬見山登山口」は検索で出てきませんので、まずは「馬見神社」を検索し、そこから県道445をT字路まで上り、左折して400mほど行ったところが馬見山登山口駐車場です。

レポート


今回は、仲間たちだけのわんこ×トレイル。
わんこ4頭、猫1頭(=^・^=)!?人4名のパーティー。
トレッキングは慣れているメンバーですが、2ヶ月以上のステイホームだったので、のんびりとしたペースで登ります。

沢伝いに登っていきます。

水がすごく冷たくて気持ちがいい!

緩やかな上りで歩きやすく整備されたトレイル。

整備用林道に出ました。ここから谷から登るルート(右側)、尾根を伝って登る(左側)に別れます。


谷から登るルートはロープ場、急登が数箇所ありますので、上りに谷コース選び、下りに尾根コースを選びます。

無事山頂に到着!
トレッキングキャットのゆきさまも頑張りました(=^・^=)

オーストラリアン・クーリーのひなたくんも、

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのケンくんも、
リードしてもらったので写真が取れなかったけど、ビーグルのマルくんも頑張りました!

累積標高655m!

恒例の山岳クッキング。

山行中のエネルギー摂取は大事です。
わんこ×トレイルでは、絶対に手を抜きません(^^)

今日の献立は、
・メキシカン・ガーリック・シュリンプにちょっといいソフトバケット
・キューバ・サンドイッチ
・かぼちゃのスープ
・セイロンティー

ソフトバケットにガーリックシュリンプの出汁の効いたオリーブオイルをディップしていただきます。

山頂のそばのに昨年できたばかり山小屋があります。

土足のスペースとテーブル椅子のある靴のまま入れすスペースで分けられており、シンプルで使いやすい感じです。

帰りは、尾根コースから下山。
谷コースと比べると歩きやすいので、荷物が多いときはこちらのピストンでもいいかもです。

今回も楽しい山歩きでした(^^)

GPSなどの詳細はYAMAPにも掲載しています。

コースの確認はこちらからどうぞ
▶▶▶

「イエイヌに生まれ変わっても幸せ」な世の中に近づけるよう奮闘中。 愛犬クリフと共に西に東に走り回っています。 クリフチャンネル株式会社代表。IT事業、飲食事業を営む。 わんこ×トレイルを通じて、「犬との生活は人生を変える!」を伝えたい。