わんこ×トレイルin平尾台

わんこの苦手な暑い時期が終わり、わんこ×トレイル後半戦がスタートしました!

後半最初のフィールドは、前々から来たかった平尾台!

北九州が誇るカルスト台地で、日本三大カルストのひとつです。

平尾台には鍾乳洞がいくつか点在していて、そのうちのひとつ青龍窟に向かいます。

途中、広谷湿原と鬼の唐手岩を通ります。

平尾谷にも湿原があり、湿原特有の貴重な植物を見ることができます。ラムサール条約に登録しようと実行委員会があるようです。

通り道から5分ほどで鬼の唐手岩へいけますが、今日は下から望むだけにして先を急ぎます。

 

青龍窟の奥の方は未整備の鍾乳洞が続いています。真っ暗過ぎて強めのライトがないと先まで見えません。

一度、中峠に戻り、大平山へ向かいます。

四方台から大平山への下りが急なので四方台へはいかず、その間のドリーネのある分岐を通り、山頂へ。

羊群原の間を抜けて、大平山山頂に到着!

お疲れ様でした!

山頂でゆっくりした後、30分ほどで茶ヶ床園地に到着。

このあと、キューバサンドイッチのランチでのんびり過ごし解散となりました。

 

天候もよく、みなさんの歩くペースも早かったので、調子に乗って予定の倍のコース選定となりました。。。

とても疲れたと思いますが、どうしても平尾台の素晴らしいところをかいつまんででも感じてほしかったんです。

わんこたちも帰ってからは疲れてぐっすりだったと思いますが、

あの小さなわんこたちが最後の最後まで元気よく笑顔で歩いてる姿を覚えててほしいと思います。

わんこたちはボクらの思っている以上にたくましく元気な生き物です。

飼い主と一緒ならどこまでも元気に歩いて行ける。

なので、ボクら飼い主もわんこに負けないようカラダを大事にしてちょっとだけ鍛えて、わんこたちと一緒に歩いて行ければいいなと思います。

今日はみなさん、お疲れまでした!

そして、ありがとうございました!

とっても楽しかったです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で